ホーム - 宮城の未来を考える会
戻る

宮城の未来を考える会発会にあたり

 拝啓 時下益々ご清祥の事とお喜び申し上げます。
日頃は、佐藤光樹県議に心温まるご厚情を賜り、感謝申し上げます。
 光樹県議も初当選からはや2年が過ぎ、任期の折り返しを迎えました。
その間、文教警察委員会副委員長を始め、自民党県連副幹事長等要職を勤め、着々と宮城県議会議員としての地歩を固めている最中であります。
 益々混迷を深める地方自治体。
宮城県政にあっても、選挙区である塩竈市及び周辺自治体にあっても、これからの一年一年が生き残りをかけた綱渡り行政になるのではないかと大変危惧致しております。
 その様な中にあって、私達経済人も宮城県政に対して、この危機的状況を打破する為、勉強会を重ね、人的交流をはかり、佐藤光樹宮城県議会議員を通じ、政策提言をして参りたいと考え、この度、『宮城の未来を考える会』を15人の仲間と共に発足し、今後賛同者を募り、明るく、楽しい仲間と共に、真剣に宮城の未来について語り合い、物申す会として確立していきたいと存じます。
 是非皆様にも、趣旨をご理解頂き、ご入会賜ります様、お願い申し上げます。

                                                      敬具

平成17年4月13日
 宮城の未来を考える会
   会長 深松 努
   宮城県議会議員 佐藤 光樹

宮城の未来を考える会 光樹を励ます会(江陽グランドホテル)
▼平成18年12月13日(水) ▼

過去の活動写真はこちら

▲▲このページのTOPへ▲▲